今月の教室情報 教室ブログ
TOPへ戻る 教室の様子 制作工程 作品ギャラリー その他に習えるガラスの技法 講師の紹介 時間割 入会金と月謝
住所と地図 よくあるご質問 教室規約 体験レッスン 生徒さんの声 お問い合わせ・資料請求 ガラスと作家のリンク 狩野智宏の作品集

 ガラス工芸作品絵付けの器   パート・ド・ヴェールとは ガラス工芸作品三つ足グラス   


パート・ド・ヴェールとは、フランス語で「ガラスの練り粉」と言う意味です。
この技法は、粘土やワックスを原型にして型を作り、その中に砕いた色ガラスに糊を混ぜたものを詰めて
焼成し、ガラスを型に鋳造するテクニックです。
ガラスの起源、メソポタミア時代から伝わる「幻の技法」と言われ、
アールヌーボー時代には、アルジィ・ルソーやアマルリック・ワルター、フランソワ・デコルシュモンらの
作家の手によって作り上げられた高級美術品としても名高いガラス工芸です。 
吹きガラスのように熱く溶けたガラスを扱うわけではないので安全で落ち着いて制作できます。


ガラス工芸作品器  ガラス工芸作品照明器具    ガラス工芸作品ボウル